ヘルスケアインフォメーション

セルフメディケーションについて

セルフメディケーションとは大まかにいえば、
健康管理・疾病(軽度の)の際に、医者に行かずに自己で管理、治療することです。

例えば、
日常生活からサプリメントを用いての健康管理などもこれにあたります。
例えばブルーベリーエキスのサプリメントで目の疲れをとるとか、
グルコサミンのサプリメントでひざの痛みを改善させるといったことです。

日頃の健康に対しての意識を持つことによって病気を減らし、
健康を手に入れる、保持を自分自身の力で得ることを目的としています。

また今や問題となっている、
病院への負担や医療費抑制にも繋がることが期待されています。


セルフメディケーションの注意点

セルフメディケーションを行うに当たって、
そのためには医学的知識が必要である・・・ということです。

間違った認識での判断によって、
症状の悪化、病状の早期発見の遅れ等の問題が起こる可能性もあります。

またサプリメントなどにおける、
効果が実証されていないのにもかかわらず
高額な商品購入・販売から起こる金銭トラブル等も確認されています。

あとは何よりも・・・
セルフメディケーションを行ったことによる結果は、
「自己責任である」という点です。これは一番注意する必要があると思います。







新着記事

薬を飲むタイミング(2012/10/21)

おすすめのウォーターサーバーはこれ!(2012/02/02)

過払い請求をしよう(2011/12/26)

任意整理で借金減額(2011/12/26)

歯をきれいにしたい!(2011/12/26)

ほうれい線のなくすには(2011/11/27)

育毛剤・育毛シャンプーについて(2011/11/23)