過払い請求をしよう

過払い請求という言葉を最近テレビCMや雑誌の広告、電車の広告などで最近よく目にします。そこで、過払い請求というものがどんなものかを調べてみました。

過払い請求:利息制限法と出資法という2つの法律の矛盾点をついて今ある借金をゼロにして、かつ、本来であれば金融業者に対して払わなくてよかったお金を返してもらう。
との事です。

ようするに違法な金利を取っていた金融業者に「利息払いすぎたから返して」という請求を行うことです。
ちなみに2006年頃までほとんどの消費者金融業者は違法に高い金利で貸し付けを行っていました。なので、2006年頃までに消費者金融を利用していた方は利息を過払いしていた可能性があるのです。
そして過払い請求なのですが、長い期間借金返済をされていた方は、過払いしていた可能性が高まりますので過払い請求できる可能性も高まります。

不当に取られたお金は返してほしいですよね。過払い請求の時効は最終支払いから10年だそうですので、心当たりのある方は早めに弁護士や司法書士にご相談してくださいね。

また、近年武富士のように、過払い金の返還で会社自体の経営が苦しくなり倒産する金融業者も増えてきました。

倒産されては返される当てがなくなってしまう可能性がありますので、
心当たりがある方は、早めに行動に移しましょう!